トムちん里帰り

  • 2009/07/08(水) 10:27:27

20090708102719
月曜の夕方、トムをくださったエステティックサロンを訪ねてきました。
サロンのオーナーが「トム君淋しくないかしら?」とずっと気にしてくださって、
「一度里帰りしてみましょうかね」と話が決まったわけです。

トムの実家には母猫、兄弟2匹と更に拾われたメス猫1匹&大型犬も(^o^;
実家なのに完全にアウェイ状態のトムはフーシャー言いっぱなしでしたが、
お母さん猫にはフーシャー言いつつも鼻チューしました。
兄弟はそろってビビりときてましてお互い抱っこされてご対面しました。
みんなお母さんより2kgほど重くて大きくて、骨太な感じがしましたね。

サロンのオーナー、スタッフ共に「トム君~」と言いながらフーシャー威嚇を無視。
サラリと抱いて「柔らかい」とか「重い」とかおっしゃってました。
確かに毛の手ざわりや長さが兄弟それぞれ違っていましたね。
お母さんは恋多き女だったと思われます。

小一時間でおいとまして家に帰ったらトムはちょっと甘えてスグに爆睡。
23時頃にシーとウンと食事を済ませてリラックスしてました。
「はぁ~、今日は疲れた」と言わんばかりのこのポーズ。ストレスたまったかな。
でもね( ̄~ ̄;)「また遊びに来てね」と言われてますよ~。トムちん、いつがいい?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

久々、トム君ですね

お母さんのぬくもりは忘れていないんですね、かっわいいなぁ。
恋多き女の血を引くイケメン トム君の武勇伝、聞きたいけど手術済みでしたっけね。
ぼよよんママの胸でぐっすりお休み~。
↓箸袋、いいのが出来ましたね~。
使った箸はしまえませんな、もったいなくって。

  • 投稿者: shina
  • 2009/07/08(水) 22:12:50
  • [編集]

shinaさんへ

いや~記憶してるのかな?
いきなりの鼻チューでビックリしたかもしれません。
はい。箸袋は助っ人がいなかったら出来ませんでした。
私はミシンが使えないので有り難い存在です。
イベントが終わったらランチをご馳走することになってます。

  • 投稿者: ぼよよん
  • 2009/07/10(金) 00:02:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する